インド人エンジニアと築く友好関係

IT業界では海外からやってきたエンジニアと共に仕事をするケースはすでに珍しくありません。
まだそのような経験がない技術者も、いずれ近いうちに海外の技術者と仕事をするかもしれません。

そこでこれからの事を考え、海外出身の技術者とうまく付き合うノウハウを身に付けた方が仕事がうまくいきます。
特にインド出身のエンジニアの数はこれから日本のIT業界でも急増することが予想でき、付き合い方を知る意味は大きいです。

例えば職場でインド人エンジニアと仕事をする事になれば、休日を利用して互いの友好を温め合うと仕事も上手くいきます。
普段の仕事でも、インド人技術者とは職場で顔を合わせる機会は多いです。
しかし、仕事上の付き合いだけでは、相手について本当の所をよく知ることはできません。
休日には、普段とは違う顔をのぞかせる場面もあり、友好関係を築くのには一番効果があります。
せっかくの休日を仕事のために費やすのは躊躇する技術者がいるかもしれません。
しかし、インド人技術者と休日を過ごしてみると、新しい発見もあって刺激のある休みの日を送ることができます。

仕事でもプライベートでも同じ時間を過ごすようにすれば、開発の仕事のチームワークもうまくいって開発効率が上がります。
インド出身者以外にも、これからは世界中の技術者と仕事で付き合う事になる可能性も考えられます。
そのような状況に備え、まずは比較的付き合いやすいインド出身の技術者から人間関係の構築の方法を学んでみると良いでしょう。